\リフレクソロジーとは/

Reflexology(リフレクソロジー)は

反射や映った映像を意味する”Reflex"と、学問を意味する"ology"を組み合わせた造語で"反射学"と訳します。

足や手、顔に人の全体が、鏡や地図のように縮小され映し出されているという考えが基本になっています。

 

1.jpg

 

リフレクソロジーとは、ココロとカラダに働きかけ、人間本来持っている免疫力・自然治癒力を向上させる自然療法で、病気を治す、治療行為や医療行為ではありません。

リフレクソロジーの目的は、体の末端(足・手・顔)に位置する反射区を独特の手法で刺激し、ココロとカラダをリラックスに導き、ホメオスタシスを維持することにあります。

欧米では、人々の健康維持に役立てられているだけではなく、西洋医学を補助する補完療法として、がんやエイズ患者の心や身体の痛みの緩和や、心理的不安の軽減等にも活用させています。

リフレクソロジーは、病気にならないための健康づくりをバックアップする、人に優しいセラピーです。

 

4.jpg

 

 

\リフレクソロジーの効果/

リフレクソロジーは、本来人間が生まれながらにして持っている、病気や怪我を直そうとする自然治癒力を向上させ、ココロとカラダのバランスを整えるセラピーです。

反射区から体全体のエネルギーソーンに働きかけ、エネルギーの流れが滞っている部位の流れを促し、枯渇している部位には必要なエネルギーを供給、そしてエネルギーが多すぎる部位には、鎮静化するように働きかけていくのです。

 

\期待されるリフレクソロジーの効果/

①ヒューマンタッチによるトリートメントがもたらす深いリラクセーション

 ココロとカラダの緊張を取り除き、心身のリラックスを促すことが期待できます。

②体内不要物の排泄促進

 肌荒れ・むくみ・疲労感の改善が期待できます。

③血行促進

 冷えの改善・肩こりや腰痛などの不調の改善が期待できます。

④自然治癒力の回復・健康維持・増進

 定期的に受けることで心身のバランスが整えられ、病気になりにくい体づくりが期待できます。